イライラを解消するのカテゴリ記事一覧

スポンサーリンク

カテゴリ:イライラを解消する

イライラを解消するのカテゴリ記事一覧。勇気が出ない 心配性である  強い不安感を感じる 真面目すぎる人 高圧的な上司のパワハラで悩んでいる 被害妄想がある ネガティブ思考ほか 仕事などで心の不安の取り除くヒントや心理状況、対処法を考えてみました
a0960_008191.jpg職..

イライラを解消する
職場で上司や後輩に対して不快に感じ、イライラしたことは誰しも経験したことがあるかもしれません。そもそも人間は仕事の人間関係でどうしてイライラしてしまうのでしょ…

記事を読む

a0960_008327.jpg大..

イライラを解消する
大人社会は基本的にギブアンドテイクで成り立っているといわれます。誰かのために何かをしたら、与えられた人は与えた人に何らかのお返しをするのが一般的だという考え方…

記事を読む

a0960_008327.jpgイ..

イライラを解消する
イライラして怒りっぽくなることは誰しもあるかもしれません。何か自分の感情にふれることを切っ掛けに、そのイライラは、怒りとなり心のなかに渦巻きます。時にはそれが…

記事を読む

職場で毎日イライラする人が人間関係でイライラする原因とは

a0960_008191.jpg
職場で上司や後輩に対して不快に感じ、イライラしたことは誰しも経験したことがあるかもしれません。

そもそも人間は仕事の人間関係でどうしてイライラしてしまうのでしょうか?それは自分と他人では行動の基準や価値観が違うためです。
スポンサーリンク

会社で毎日イライラする人は、自分自身が責任感が強い傾向があります。

自分に課しているハードルがもともと高いゆえに、他人に対しても高いハードルを設けてしまうのです

他人の行動を見て毎日イライラする人はこのように考えてしまいます。

「自分ならこうする。なんであいつはああいう風にやるんだ!?許せない!」

そしてイライラの感情がわき上がり心がマイナスのエネルギーで充満していくのです。

また、職場で毎日イライラする人は、完璧主義で相手に対する要求が過大であるという傾向もあります。

「普通ならこれくらいして当たり前だ」という風に自分の価値基準をもとに他人への要求を考えてしまうのです。

そして相手はそうすべきであると決めてしまっているのです。

しかし会社にはさまざまな人間がいて価値観は多様です。

ですから、その人間関係をあまり厳密に考えすぎると、毎日イライラしてしまうということになり、その蓄積されていくストレスを解消することができず心身がむしばまれていくとことになるでしょう。

では、職場で毎日イライラする人はそのイライラを解消するためには、どのように他人について考えればよいのでしょうか。

» 

他人からの見返りがなくて落ち込んでしまう人の心理

a0960_008327.jpg
大人社会は基本的にギブアンドテイクで成り立っているといわれます。誰かのために何かをしたら、与えられた人は与えた人に何らかのお返しをするのが一般的だという考え方です。
スポンサーリンク

しかし、なかにはそうともならないケースもいろいろあるのが現実的なところ。

ですから他人から見返りがないことに対してショックを受けてしまう人もいるかもしれません。

「あの人は何もやってくれない。自分のことを軽視してくるのではないか?」
「期待通りの動きを何もしてくれなかった。」

などと、相手に腹をたてたりショックを受けたりするのです。

一見すると、そのような感情がわき上がるのは当然だといえるかもしれませんが、豊かな人生を送る観点で考えると惜しいことであるといわざるをえません。

なぜなら、結果的にマイナスなことを考えたり怒りを感じてイライラしたりすることで、その感情が潜在意識に記憶されて良からぬ出来事や人を呼び寄せてしまうからです。

また、喜ぶ機会を自ら手放すことでストレスが蓄積され、心身にとって好ましくない影響がでるとも考えられます。

ではどのように考えれば他人からの見返りがなくても落ち込んだり怒ったりしなくて済むのでしょうか?
a0960_008325.jpg
それは単純なことですが、他人に対する期待を下げることです。
スポンサーリンク

要はもとから「多くを期待しない」ということと意識的に心がければいいのです。

怒りや失望など思わしくない感情が湧いてくるのは、相手に多くを期待しているからです。

自分はこれだけやったのだから、当然、これくらいの対応をしてくれるだろうと自分のなかで勝手に基準をつくって相手に期待をしているのです。

たとえば、日本に遊びにくる外国の友達を一生懸命お世話したのに想定していたほど喜んでくれなかったとしましょう。

特に叱られたりしていなくても、そういったときショックを覚えるかもしれません。

» 

イライラして怒りっぽくなる原因と解消するための考え方


a0960_008327.jpg
イライラして怒りっぽくなることは誰しもあるかもしれません。

何か自分の感情にふれることを切っ掛けに、そのイライラは、怒りとなり心のなかに渦巻きます。

時にはそれが外に出てしまい、友達に不機嫌な態度をとってしまったり、他人を怒鳴りつけてしまったりすることもあるかもしれません。

そもそも、なぜ人間はイライラするのでしょうか?
スポンサーリンク

それにはさまざまな原因がありますが、多いケースは、慢性的なストレスが溜まっていることが考えられます。

普段から溜まっているストレスがそれに関わる出来事をきっかけに爆発し、怒りという感情として転化されるのです。

ですから、イライラして怒りっぽくなりやすい状態を根本的に解決しようと思えば、そのストレスとは何かということを考え、目を向けていく必要があると思います。

そこでは、普段の生活のなかで、理不尽だと感じていることはないか、物事が自分の思うようにいかないと感じていることはないかなど考えリストアップしてみることです。

そういった、過去にプライドが傷つけられた出来事や、未来への漠然とした不安がイライラの原因になっていることが多いと思うからです。

» 

ひとり旅のすすめ
心が疲れたとき、ひとり旅にでかけるというのも疲れを解消する手段のひとつだと思います。見知らぬ土地に行って郷土の味覚を探したり温泉でのんびりしたり。あるいは小さい頃に住んでいた懐かしいまちや修学旅行に訪れた観光地に訪れるというのもよいかもしれません。

普段の環境から少し抜け出てみることで、視野が広がり、今まで見えなかったことが見えてきたり、新しいアイデアが思い浮かんできて、前向きなエネルギーが湧いてくることも多くあるものですよ。(楽天トラベル)>>全国のひとり旅に適した人気温泉宿一覧はこちら
人気記事
    カテゴリ
    はじめに
    失敗つづきだったり緊張を強いられる場面に遭遇したら、人は不安を感じやすくなります。ただ、心の不安は、少し視点を変えてみるだけで解消できることもあるものです。 「不安を解消する方法」、「高圧的な人の対処法」、「自分に自信を持つ方法」など「心」をテーマにした記事を書いています。皆様が明るく幸せな日々を送るための参考資料のひとつになれば幸いです

    お問い合わせ

    タグクラウド
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Copyright © 心の不安を取り除く方法を考えるブログ All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます