勇気を出すヒントのカテゴリ記事一覧

人間関係では相手の心理を分析したり視点を変えて事象を考えると心の悩みが解消することも

スポンサーリンク

人生にはさまざまな出来事があります。時にはうまくいかないこともあることでしょう。ただそのようななかでも、ひとつでも多くの感動を探し積み重ねていければよいですね

カテゴリ:勇気を出すヒント

勇気を出すヒントのカテゴリ記事一覧。勇気が出ない 心配性である  強い不安感を感じる 真面目すぎる人 高圧的な上司のパワハラで悩んでいる 被害妄想がある ネガティブ思考ほか 仕事などで心の不安の取り除くヒントや心理状況、対処法を考えてみました

勇気を出すヒント
いざというとき、前向きに取り組める人と、勇気が出来なくて尻ごみをしてしまう人がいます。前者のように勇気を持って果敢に試練に立ち向かえる人は、失敗しながらも人生…

記事を読む

勇気を出すヒント
新しいことを始めたり、未知のことに挑戦したりするとき、その決断を下すためには、勇気が必要です。しかし、人生が大きく好転する予感がしていても、未知の新しいことを…

記事を読む

いざというとき勇気が出ない原因とその改善法

いざというとき、前向きに取り組める人と、勇気が出来なくて尻ごみをしてしまう人がいます。

前者のように勇気を持って果敢に試練に立ち向かえる人は、失敗しながらも人生のチャンスをどんどん開いていけるでしょう。一方、後者の人は、挑戦したくても勇気が持てず前に進めないわけで、「どうして自分には
勇気ができないのか・・?」と悩んでいる方も少なくないことでしょう。
a0960_005239.jpg
いざというとき勇気が出ない人は真面目で完璧さを求めすぎている傾向があります。完璧にこなさないと自分など他者から受け入れてもらえないと考えている。だから自信が出てこないのです。

勇気を持てない心理の根底には、普段から何らかの自分の欠点を卑下しているという習慣ができていることが考えられます。その欠点を持っている自分が嫌いで仕方がない。

他者と比較してはそれを痛感し、自分はダメ人間だとますます思い込んでしまっているのではないでしょうか。

だから、いざ自分自身を他人の前でさらけ出さなければならないとき、その欠点を指摘されて傷つきたくないという心理が働くのです。その欠点を知られず完璧に演じることができないかもしれない。だから勇気が湧き上がってこないのです。

自信を持つためには、たとえ完璧でなくても、自分は他者から受け入れられ愛されるというイメージを持つことが大切です。

そのためには、まずは、普段から自分自身を卑下している原因となっている欠点は何かを明確にし、向き合ってみることが必要だと思います。そして、その欠点を「プラスに転化して考えることはできないか?」と考えてみるのです。

欠点も見方によっては、他人から愛される武器になったり魅力になったりするものなので。

例えば、他者と会話をするのが苦手なことが自分の欠点だと考えているとしましょう。確かに、会話が苦手な人は「この人、なんか話しにくいな」と思われるかもしれません。しかし、一方で、「おとなしくて誠実な人だな」と好感を持ってくれることもあると思うのです。

自分の欠点を魅力だと思ってくれる人がこの世で1人でもいれば、それは素晴らしいことであり、十分価値があることなのではないでしょうか。その1人が感動をしたり心いやされるかしれないのですから。

» 

(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

人生にはさまざまな試練があろうと思います。時には努力をしてもうまく道が開けないことや、八方ふさがりになって絶望的な思いをすることもあるかもしれません。ただ、そういった試練から感じる恐怖感や心の悩みというものは、少し視点を変えるだけで何もなかったように解消することもあるものです。そういった自身の心をコントロールするノウハウをある程度体系的に習得しておき、現実社会で壁にぶち当たったときに実践していくのがベストではないかと思います。そうして試練を乗り越えていくことで精神的に成長するとともに、確固たる自信が芽生えてくるからです。たった一度きりの人生、恐怖や不安におののいて何かに追われるように消極的に生きるよりも、自分に自信を持ち、前向きな気持ちで力強く前に進んでいきたいものです。
スポンサーリンク
心身共に健康的で明るく生きていくことが人間にとって何より大切だと思います。

勇気を出すには自信の回復もキーワード

新しいことを始めたり、未知のことに挑戦したりするとき、その決断を下すためには、勇気が必要です。しかし、人生が大きく好転する予感がしていても、未知の新しいことを始めるとなると、なかなかその一歩を踏み出すことができないものです。
a1180_016058.jpg
なぜその一歩を踏み出せないかというと、そこには、現状を維持しようという防衛本能と、失敗して傷つくのが怖いという心理が働いているからです。

前者は、変化をすることによって生命にリスクが及ぶ可能性を避ける人間が持ち合わせている本能です。後者は、失敗をすることによって、馬鹿にされたり恥ずかしい思いをしたりして精神的に圧迫を感じることを回避し安全なところにいたいという心の動きです。

では、どのように考えれば、勇気を出して新たな一歩を踏み出すことができるのでしょうか。

そのためには「自信を回復する」ということがキーワードになってくると思います。

人生が良い方向に展開することが予想されても、それでも失敗を怖れて勇気が持てない理由は、自分に自信を失っている状態であると考えられるからです。

挑戦してみたいという気持ちがあるにも関わらず、その一歩を踏み出せないのは、自分に能力が不足しているのではないか?という疑いの心がどこかにあるわけなのです。

その自身の能力に対する疑いの心があれば、失敗リスクを拡大解釈して考えてしまい、結果的に挑戦する勇気が出ないという状況をもたらしてしまいます。

といっても自信を回復するのは、一朝一夕というわけにはいかないと思います。ただ、意識的に日々、勇気を出して何かを乗り越えることに取り組んでいけば、次第に自信が回復してくるものです。

例えば、人前に出て話をする仕事に転職をしたいと気持ちが強いけれど、自分にできるか自信がなくて転職活動をすべきか迷っているとしましょう。そのようなときは、その仕事をすれば明るい未来が開けると予想できるけれど、失敗するリスクも想定されるため勇気を出してその一歩に踏み切れないという状況です。

» 

(PR)楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

人生にはさまざまな試練があろうと思います。時には努力をしてもうまく道が開けないことや、八方ふさがりになって絶望的な思いをすることもあるかもしれません。ただ、そういった試練から感じる恐怖感や心の悩みというものは、少し視点を変えるだけで何もなかったように解消することもあるものです。そういった自身の心をコントロールするノウハウをある程度体系的に習得しておき、現実社会で壁にぶち当たったときに実践していくのがベストではないかと思います。そうして試練を乗り越えていくことで精神的に成長するとともに、確固たる自信が芽生えてくるからです。たった一度きりの人生、恐怖や不安におののいて何かに追われるように消極的に生きるよりも、自分に自信を持ち、前向きな気持ちで力強く前に進んでいきたいものです。
スポンサーリンク
心身共に健康的で明るく生きていくことが人間にとって何より大切だと思います。
スポンサーリンク
心の悩みを抱えていても、少し視点を変えることで解消されたり、むしろエネルギーになったりすることもあります。状況を変えるために一歩踏み出してみることで、物事が展開し視界が大きく開けてくることもあります。

成果を積み上げていくことも大切である一方、心身共に健康的で明るく生きていくことが人間にとって何より大切だと思います。

楽天市場

心身共に健康的に明るく生きていくことが人間にとって大切です
カテゴリ
はじめに
当ブログでは、「心」をテーマにした記事を日々書いています。例えば、「不安を解消する方法」、「高圧的な人の対処法」、「視点を変えて元気になる考え方」、「自分に自信を持つ方法」などなど。何かと理不尽なことも多く生きにくい現代社会。記事を通して、皆さまが明るく幸せな日々を送るための一助になれば幸いです。

■井上晴雄(いのうえはるお/HARUO INOUE) 大阪府堺市生まれ。フリーライター、画家として活動 メール送信

(関連サイト)
井上晴雄 絵画作品〜日本の旅

自分に自信を持つ方法を考えるサイト

最近の記事
タグクラウド
黒豆ラングドシャ

・・黒豆粉をまぶしたビスケット風の生地にミルクチョコレートをサンド。ティータイムにぴったりのやさしく香ばしい味わいです。

>>全国のお土産・手土産大集合!黒豆ラングドシャ(16枚)
Copyright © 心の不安を取り除く方法を考えるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます